本文へ移動

スタッフインタビュー

2013年入社 Sさん

Q.お仕事の内容を教えてください
お客様に依頼されたものを製缶、溶接、塗装、機械加工を施して、製作加工する仕事です。
製缶とは鋼板、型鋼などを使って図面を見ながら、立体的な構造物を作ることです。

Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
もともと、何かを作り上げることが好きで、製造業にも興味がありました。
未経験からのスタートで不安でしたが、先輩や仲間が親切に教えてくれたので安心することができました。

Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
重さ10t、長さ10m以上の巨大構造物をみんなで協力して製作した時、
お客様から「すごくいい出来だよ」とお言葉を頂いた時はとても嬉しかったです。
そして、今まで以上に団結力が高まったと思います。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
スノーボードが大好きで、冬は毎年必ず行っています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
毎回、違った物を作るので、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。
最初から最後まで請け負う事もあるので、どんどん形になっていくものを見てると嬉しくなりますよ。
また、会社の目指すべき所がしっかりしているので、それに対して進んでいくことで自分自身の成長へも繋がる職場です。
 

2016年入社 Mさん

Q.お仕事の内容を教えてください
製缶という図面をもとに材料を組み上げる業務を行っています。
手のひらサイズの物から人が住める位の大きな物まで幅広く製作しています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
私は、以前はIT系企業に勤めていました。
毎日PC画面の中の数字を見て仕事をしていましたがある日、「このサービスを誰が、どの位喜んで使っているのか」ふとこんな事を思うようになりました。
もちろん世の中に不要な仕事など無いと思っていますが、私にとって画面の中だけの数字はあまり現実的ではなかったのです。
そこで思ったのは、自分の手で形あるものを造りたい、それによって社会に貢献したいという事です。
工業に関する知識は全く無かった中で山藤鉄工の製缶業を選んだきっかけは、プラモデルが好きな人は製缶業が向いているとインターネットで見た事と、面接の時に製缶業の魅力だけではなく過酷な面もありのまま教えて頂いたことですかね。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
この仕事をしてから強く意識し始めたのは、人が空想したり、理想を思い描くことが出来る事であれば、
自分のやる気しだいでは大体実現出来る。
ただ自分ひとりで出来ることなんて限りがあるので、周りの人達に助けてもらう。
そして、人から頼りにされた時は自分のベストを出す。
それらがくるくる回ればなかなか楽しい環境になる。といったところですか。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
もし未経験だからと悩んでいるのであれば、心配する必要はありません。
分からない事があれば 私が全力でサポートします。
私も分からない事なら先輩呼んできます。
少しでもものづくりに興味がある人には最高の環境だと思いますよ。
一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。
 募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

2018年入社 Uさん

●応募を考えている方にメッセージを!
私は2018年秋、山藤鉄工に入社しました。
異業種からの転職だったので、今まで聞いたことがない専門用語が飛び交い、別世界に来たような心境でした。
 
日々の目まぐるしさについていけず、私はここでやっていけるのだろうか、と不安な毎日。
 
数々の失敗を重ねる中、先輩社員の姿に励まされ、いつも助けられています。
仕事に慣れてきたか・・・というと、ますます自分の会社がやっているものづくりの奥深さを知り、
学ぶことに果てがありません。
 
どんな仕事も大変だと思います。
楽な仕事なんてないと思います。
「こうした方がよかったんだ」
「あれはああだったんだ」
でもそんな失敗がまた同じ状況になったとき、
「こうしたらいいんだ」という成長につながる!
しょげるな、めげるな!と自分に言っています。
昨日の自分より紙一枚の厚さでも成長したい。
そして、会社、お客様のお役に立てるようになれば嬉しいです。
 
山藤鉄工はものづくりの会社です。人の手でしかつくれないものです。
 
私達の会社でつくったものが、世のため人のために貢献していると思うと、ワクワクしませんか。
そんな「ワクワク」
山藤鉄工にはありますよ。
 募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る